金坂市長とお話ししました!

つい最近、地元、千葉県大網白里市の金坂市長に、わたしが会社を立ち上げて活動していることをお話する機会がありました。(市長と苗字が同じです。)


ちばぎん総合研究所さんで講演したこと、三菱総合研究所さんのオープンイノベーションに参加していることを金坂市長にお話ししました。


市長より、「地元に、こんな優秀な人がいたんだ」と褒めていただきました!大変有難いです!地元のためにも貢献します!

| | Comments (0)

融資をして頂いている

立ち上げました会社、株式会社組織ネットワーク研究所では、投資してくださる方々を募っています。


投資に関して、

納税日本一の斎藤一人さんの最新の本

『仕事と人生』122ページに書かれていました。


「特に、怪しい投資話は、用心しないといけないよ。


すごく儲かる話を持ってくる人には気をつけなくちゃいけない。


そんな話なら、銀行が喜んで融資をするよね。


正しく物事を見極める眼力を持つことです。」


【引用終わり】


いい投資話なら、銀行が喜んで融資する。


新しいビジネス、

儲かるから、あとは拡張すれば良い時など。


わたしが立ち上げた会社も

投資を募っています。


何の材料もなければ、

わたしがいくら儲かります、と言ったところで、

怪しい、となってしまう。


では、銀行は融資しているんですか?

というと、地元の千葉銀行さんのシンクタンク

ちばぎん総合研究所さんには、

ご支援をしていただいています。


ちばぎん総合研究所さんの会員企業様向けに

セミナーを開催させて頂きました。


このセミナーは、おかげさまで

満席になりました。


海浜幕張駅近くに本社のある

株式会社ちばぎん総合研究所さんに

新しい事業を応援して頂いています。


場所を使わせて頂いたり、資料を見て頂いたり、

お客様に声をかけて頂いたり、


融資をして頂いているのと

同じだと思っています。


これまで、エンジェル投資家の方々に

投資していただき、運営し続けることができています。


現在も、株式や社債を募集しており、

ご支援をして頂ければ幸いです。

| | Comments (0)

江戸城再建マンガ 第2話

小学館「ビックコミック」で、

江戸城再建の漫画、第2話、面白いです!

かなり、久しぶりにマンガを買ってます。


81124ee5fa104846ae5b11110e89015c

| | Comments (0)

源頼朝公が来た南玉の滝

源頼朝公が来た

南玉の滝

千葉県 大網白里市 南玉

霊験あらたかです

9af81ec76c184188b45e00c455571e1e


| | Comments (0)

斎藤一人さんの新刊『仕事と人生』より届いたい言葉

斎藤一人さんの新刊『仕事と人生』より、

届けたい言葉!


今、社会で問題になっていること


・農業の担い手不足

・運送業の人手不足

・コンビニ・スーパーの人手不足

・コールセンターなど苦情処理の仕事の今後

など


わたしの身近で起きている問題について

ひとりさんが未来予測をしてくれています。


わたしも仕事をしていて、ここに挙げた課題は

本当によく聞きます。


以下、ひとりさんの文章を

その課題と向き合っている方々へ


参考になればと、

気前よく引用し、ご紹介します!


お世話になっている、

運送業のあの社長さん、

スーパーやコンビニ業を営むあの社長さん、

新しい農業の事業を運営するあの社長さん、

昔お世話になったコールセンターの方々など

このメッセージが届けばいいなあとご紹介します!


斎藤一人さんの『仕事と人生』より引用


47ページ

これからの令和の時代は、心が豊かじゃないと、運はつかめない。


49ページ

農業だってこれから大きく変わるよ。

今まで10人で耕していた畑がひとりでも耕せるようになるとか、

天候に左右されることなく農作物が育つとか、

こんなふうに飛躍的に発展していく。

さらに、農業分野での企業家だって増えていくよ。


49ページ

今、運送業が人手不足だっていうけれど、

自動運転の車が街を走るようになれば、

立て直すことができる。


50ページ

コンビニやスーパーの人手不足も問題だよね。

「これからコンビニは無人になるよ」って

だいぶ前にお弟子さんに話していたんだけど、

これはすでに現実になっている。

着実に、機械化は進んでいるんです。


50ページ

肉体労働だけじゃないよ。

イヤな仕事のひとつに、苦情処理係ってあるよね。

これだって、人工知能の導入で、ラクになるよ。

文句を聞いてくれて、対応してくれる。

文句を言っている人は、イライラを解消したいだけなんだよね。

人工知能に任せれば、うっぷんは機械が受け止めてくれます。

こんなにうれしいことはないだろ?


イヤな仕事は、機械が引き受けてくれる。

だから人間の仕事は、「頭脳労働」が主流になるんです。


51ページ

農業や運送業も肉体労働はなくなるけど、

頭脳労働は残る。


農業なら、新しい品種を開発するとか、

効率的な研究をするとか、

人間でしか考えられないことがある。


どんな仕事をしていても、

「自分は頭脳労働者だ」という、

自覚を持つことが大切だよ。


【引用終わり】


最近、世間で、

よく言われる問題に、AI(人工知能)が導入されると

わたしたちの仕事が無くなるといいますが、


ひとりさんはおっしゃいます。


新しい品種を開発するとか

効率的な研究をするとか、

人間でしかできないことがある


人工知能は、自分が出した答えが必ず正解として

事を進めますが、


人工知能が間違って判断した時に、

人工知能自身、自分が間違っていることを

自ら振り返ることができず、


その下した判断を正解として、さらにその先を

判断しようとします。


なんでも計算できちゃうと、答えを出しちゃう

というのは、計算機に計算をかけた時の特徴です。


人工知能は、これからの社会において

とても便利に使えるものです!


人工知能に、

何の計算をさせるのか、

どうしてその計算をさせるのか、

何の目的のためにその計算をするのか、

別の条件を加えて、まだ計算させることができるのでは?


などは、人間が先に選んでいます。


人間が決めないといけないです。


その点、人間が頭脳労働して

決めるのだと思います。


斎藤一人さんの新刊『仕事と人生』は

これからの社会について書かれた本当にいい本です。



3620e53880df4cbfa888d3ba85bd969c


Cd545640083e4dbc9fc36727c38d3c2e

| | Comments (0)

努力と根性の時代はもうおしまい!

「努力」と「根性」の時代はもうおしまい


20世紀は、革命や戦争によって、「力」や「根性」の時代でした。


力で押さえつけて、根性でそれを乗り切ってきた。


今、社会問題になっているパワハラやセクハラなどは、かつての時代の名残なんだね。


でも、仕事も人生も、力でどうにかする時代は終わったんです。


だいたい、2000年周期で、人類のテーマは変わる。


21世紀に入って、「力」から「心」の時代に入ったんだよ。


【引用終わり】


斎藤一人さんの新刊『仕事と人生』44ページより



どれだけ「力」があるか、ではなくて

どれだけ「心」が豊かか、に変わった。



力があれば、多少、心が豊かでなくても良かった時代から、力があっても、心が豊かでないと、通らなくなった。


その人自身の心をしいたげる、

努力と根性の時代が終わった。



さらに、45ページより引用


この人と仕事がしたい。

このお店で商品を買いたい。

そう思われる魅力が必要になってくるんだよね。


元号も平成から令和に変わって、「心」の時代から、

さらに「豊かな心」の時代になってきた。


これからはさ、どんな仕事をするにしても、豊かな心でいることだよ。


豊かな心になるためには、他人に優しくすること。


【引用終わり】



豊かな心になるためには、他人に優しくすること



ひとりさんを慕う方々は、本当に、優しい方々が多いです。本当に多いです。


優しいから、つながりあえる!



9c902aa532174e0b97927f51d3f3625b

| | Comments (0)

三田の駒八 美味しいです!

大学の時のゼミ

岡本大輔ゼミのメンバーと

三田の駒八に行きました!

駒八、美味しかった!

Bc206716842844b7a17f151d3d869853

F7ebce32233e49fd8573787d62b78942

70379bf5159b4dd28095bea092e41cf0

| | Comments (0)

唐揚げ定食 at 新木場

大学の時のサークル、

慶應スタッグスのメンバーと食べた

唐揚げ定食 at 新木場

美味しかった!

5cef76a64b5f44c0a278fbfb69372909

| | Comments (0)

横須賀線開業130周年!

横須賀線 開業130周年!

Db6901fed128471fbf6062625ee98ed9

電車好きなので、うれしいですヽ(*^ω^*)ノ


1889年に開業したんですね。

| | Comments (0)

創業慶応元年 加賀麩 不室屋さん

金沢の加賀麩(かがふ) 不室屋(ふむろや)

49a3ad54816c48038e1260519ee23237

宝の麩(ふ) お土産で買ってきて頂きました。

A26c664a0149410a974ce2a433f1e40a

C94bd576d9c34293ab246c1631b0ee6c

おいしいです!

704ea198fe5a42949b92e80d9688bb4e

不室屋の不室くん、慶應義塾大学の岡本大輔ゼミの後輩で、金沢に立派なお店があり、凄いなあ、と思いました。


不室屋さんは、創業慶応元年、始まりも慶応と関係があるんだなあ

| | Comments (0)

«誉田駅近くの横浜家系ラーメン吟屋(ギンヤ)おいしい